スマートフォン解析

最適な栄養をバランスよく配合することによって、猫の健康をキープしてくれます。

カナガンの栄養・カロリーを徹底解説!

指をさす女性

 

カナガンは、最高級のキャットフードといっても過言ではありません。
なぜなら、猫にとって必要な栄養をバランスよく配合されていること、そして厳選された原材料を使用しているからです。

 

では、まず栄養、カロリーを解説していきます。

 

カナガンの原材料

燥チキン35.5%、骨抜きチキンの生肉25%、サツマイモ・ジャガイモ4.2%。

 

栄養素の比率

動物性たんぱく質70%、野菜を含む植物30%
タンパク質、ビタミン、セレン、リン、オメガ3脂肪酸、必須脂肪酸、βカロテン

 

こういったものが含まれていることから、猫にとって大変よいバランスで作られており、猫の健康を保持していることがわかります。

 

たんぱく質

猫はたんぱく質から栄養を得るため、カナガンには良質なたんぱく質が豊富に含まれています。また、完全肉食であるため、人間や犬よりも高たんぱくなものを好みます。

体重計と猫

 

カロリーは100gあたり390カロリーとなっていますが、猫の年齢や体調等にあわせて調節しても問題ないと言われています。
また、猫はたんぱく質から満腹感を感じやすいのでダイエットにも良いと言われています。

 

 

こだわった原材料の解説

 

カナガンは、人間でも安心して食べれるレベルの原材料を使って製造・加工されています。

 

チキン

骨抜きチキン・乾燥チキン

まず、骨抜きチキン生肉と乾燥チキンは、カナガンの原産国であるイギリスで平飼いされたチキンを使用。
平飼いされたチキンは消化によいといわれ、これを蒸し焼きにし、高タンパク質の乾燥チキンをブレンドして更に食いつきを上げています。

 

チキングレイビー

カナガンは少し変わったチキングレイビーを使用しています。
チキングレイビーとは、人工的な香料ではなく、加水分解した内臓からつくられたナチュラルな香料だといわれています。

 

サツマイモ

猫にとって一切必要ない穀物の代わりに、サツマイモを利用しています。
実はこのサツマイモは、抗酸化作用に優れていることと、食物繊維を多く含むことから消化吸収がかなり高いとことで、炭水化物の代わりになる野菜として注目されています
なんといってもこのサツマイモは、時間をかけて吸収し血糖値を一定に保つので、長時間空腹を感じないとも言われているので活発な猫ちゃんにもぴったりです。