スマートフォン解析

購入をお考えの方に向けて、実際に試された方の口コミをご紹介します。

購入者の口コミ

 

紹介する女性

評判が高いカナガンキャットフード、試してみたくても値段が少々お高め。
お試しサイズも無く、なかなか購入に踏み切れない方は是非こちらを読んで購入をご検討されてはいかがでしょうか。
マイナスの評価、プラスの評価併せてご紹介します!

 

 

カナガンへの低い評価一覧
  • カナガンのホームページ上で、100%の猫が食べたという言葉に期待して購入したが、食べなかった
  • 臭いが他のキャットフードと違って圧倒的に臭いがきつい。これが食べない原因ではないか?
  • これだけ猫の体にとってよいフードであっても食べてくれないと意味がない
  • お試しサイズの販売を望んでいる。
  • ウェットの単価が少し高い。

 

 

疑問に思う女性

 

などなど、低い評価の方では「食べてくれなかった」という意見が多く見られますね。
一方で、高い評価をされている方も多いですのでそちらのご意見もご覧ください!


 

 

カナガンへの高い評価
  • 猫が高齢になってきたので、改めて猫の健康を考えてカナガンへ切り替えた。食い付きもそこそこ良かった。
  • 多頭飼育しているが、1匹だけ病気になってしまったが、その猫だけを別のフードにすることが困難なので、全員カナガンに切り替えてみた。
  • 嘔吐や下痢を繰り返す猫も、カナガンを与え続けることで、嘔吐や下痢の回数が減った
  • 猫独特の「気が向いたら食べる」という傾向が減り、基本フードをあたえると完食するようになった。
  • 2袋目に入るあたりから、猫の毛艶や被毛に良い変化がみられた
  • ドライとウェットが同じメーカーでとても安心!

 

 

喜ぶ女性

 

目で見てわかる良い変化が現れているというような良い評判が上がっています!
カナガンキャットフードはウェットフードの販売も行っているとのこと。気になる方はドライフードと一緒に猫ちゃんに与えてみてはいかがでしょうか。


 

 

まとめ

 

良いものを食べさせたいと考える飼い主様は、最近増えてきています。
ですが、どんなフードでも食べてくれないと確かに意味はありませんね。食べさせ方に工夫を加えることで、食べてくれるようになったという例もありました。

 

カナガンは、ウェットの販売もしていますので、切り替えた直後のみ食いつきを上げる目的で少しウェットを混ぜたりするのも1つの手です。

 

また、これはカナガンに限らずどのフードにも言えることですが、フードを切り替える時はいきなりカナガンを与えるのではなく、1週間ほどかけて少しずつカナガンを混ぜて慣らしながら切り替えていくと良いといわれています。