スマートフォン解析

素材の味を活かしたカナガンには砂糖が一切添加されていませんので、虫歯なりにくいのです。

砂糖不使用のフード選び

 

カナガンキャットフードは、フードの素材の味を活かしているので、砂糖をはじめとする人工調味料は一切使用せずに作られています。
つまり、猫の歯の健康維持にとても適しているキャットフードです。

 

ですが、一部のフードでは、キャットフードの風味を出すために砂糖を使用し、食いつきを上げているフードメーカーも存在していますので、このような場合は歯の健康に注意しなければなません。

 

本

近年猫たちも歯のトラブルは増えてきているといわれています。
特に歯周病になり、食欲が落ちてから動物病院へ連れてこられるというパターンが多いといわれています。

 

 

 

本来猫は、獲物の皮や筋肉を噛みちぎりしっかり噛んで食べることによって、歯をブラッシングさせ、歯石が溜まらないようにしています。

 

 

指示する猫

 

そのため、私たち人間のように柔らかい食べ物ばかり与えていると、当然歯石がたまり、歯周病へつながります。そのため、ウェットフードばかりを与えるというのも危険です。

 

猫の体に良いフードをしっかり食べて、愛猫に毎日健康に過ごしてもらうためにも、砂糖が添加してあるフードは極力避け、歯の健康を考えたカナガンを与えることをオススメします。


 

カナガンの購入方法について

 

また、最近では犬や猫に歯ブラシをする飼い主様も増えていますが、猫の歯ブラシは犬の歯ブラシと違って大変難しく、多くの猫が口の中を触られることを嫌がります。
ですので、歯周病を始め、このような歯のトラブルにならないようにしっかり固いドライフードを食べさせ予防するのが一番いいと考えられます。

 

カナガンキャットフードは、ドライフードですので、しっかりフードを噛むことによって歯についた歯せきを落とす効果も得られます。
さらに、粒のサイズも猫にとって食べやすい小さめのサイズに作られています。